Language

BelarusianCatalanChineseDutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanLatinRomanianRussianSpanishThaiVietnamese

Photo by energepic.com from Pexels

仕事 名言

やりたいことが分からなくなった時に思い出してほしい言葉【人間の本質は変わらない】

更新日:

こんにちは、@nanase_nananaviです。

今日は初めて精神論とやらを、いえ、ただ思ったことをつらつらと書いていこうと思います。

「あれ?やりたいことって何だったっけ?」

「自分は今、一体何に向かって何をしてるんだろう。」

と、ふと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。

人生には波があり、調子がいい時も滞る時もあります。よね。身近に成功している人も、SNSで元気そうな人も家に帰ると、あれやこれやと1人であれこれ悩んでいるかもしれません。

昔からよく本を読むのですが、たまに本を閉じても覚えているほど凄くエネルギッシュな言葉に出逢えます。言葉の力は凄いですよね、たまに助けられています。思い出しながら5つご紹介しますね。

小さい頃好きだったことは死ぬまで好き

Photo by Kasuma from Pexels

実家にたまに帰ると、心身ともにあの頃へ帰れますよね。実家の部屋の荷物の中には、自分が夢中だったものがたくさん埋まっています。

家族と話をしてみましょう、懐かしい時間がよみがえります。

私は「編み物」と「ペイント」など手芸が大好きな子供でした。編みぐるみの編み方の本も自作で作ったりしており、将来は「サンカクヤ(手芸店)」で働く!と宣言していたくらいです笑

昔から何よりも「作ること」が大好きなようです。これだけは一貫していて、経験してきた職業はバラバラですが、根本的にやってみたい仕事は「作ること」や「発信すること」であることに気づきました。

今までお金を費やしてきたことは?

ざっくり考えてみましょう。

ある程度お金が貯まった時期に何をしていましたか?

私は「旅」に使いました。その次に「カメラ」に使い、あとは書籍などを購入しています。

経験を買うという投資をしてきてよかったな、と思います。遊びを一生懸命して知らない事を経験すれば、それは立派な学びになるので、いつか価値がなくなってしまう物を買うよりも「経験」にお金と時間を投入しましょ!

「いいなあ...」と嫉妬してしまう人ってどんな人?

嫉妬心からみえる本当にしたい事

SNSなどを見ていると「あんな生活いいなあ、あんな所へ行けていいなあ」とうらやましい気持ちになりますよね。

そこで冷静になって考えてみると、もしかして「私はこんな人間になりたいんだ」という隠れた本当の「やりたい事」が見えているのではないでしょうか!

イメージした者勝ち

私にはそんな事出来ない、と決めつけてしまいがちですが、その嫉妬心を受け入れることで、やるべき事が明確になると思います。

例えば、「パソコンで月に何百万も稼げていて凄いなあ」「海外を自由に旅しながら収入があるってすごいなあ」雲の上の世界だと思ってしまえば、本当に雲の上の世界になってしまいます。

いかにそれを、現実として捉えられるかが重要だと感じます。

時間を忘れるほど、夢中になったこと

作業に夢中になり、気づいたら朝だった。

という経験は誰しもお持ちですよね。心理的にはこれを「フロー状態」というそうです。何かにどっぷり集中している状態のことを指します。

小さい頃は、過去や未来の事よりも「今」をめいっぱい楽しみ集中して遊んでいたような気がします。しかし、大人になってからは過去のしがらみや未来への不安の重圧に押しつぶされそうになったりして、なかなか「今」の大切さに向き合えなくなってしまいますよね。

最近の事でなくても、「時間が経つのが忘れるほど集中したこと」を思い出してみてください。

それは間違いなく「苦」ではないはずで、大変でキツイかもしれないけど、どこか「楽しさ」があるのではないでしょうか。

親友は、私を1番知っている

Photo by rawpixel.com from Pexels

私は幾度も親友に助けられました。

実家が近いこともあり、大学を卒業して忙しくなってからも連絡をしてくれて、いつも家族のように親身になって話を聞いてくれて応援していてくれます。

彼女は、家族よりも私の事を知っていると言っても過言ではありません。

「すごいね!ななせなら何でも出来るよ」と、会う度に言ってくれるおかげで、自信が無くなってしまった時や落ち込んだ時も「ゆっくりでいいんだよ」と励ましてくれました。

ありがとう。

親友と話をすると、昔話で盛り上がりますよね笑

本当に好きで夢中でやっていたことのヒントがそこにあるかもしれません。将来の事がまだ漠然としていた日々で、「」を一生懸命楽しんでいた時期が誰しもあるはず。

少し大人になってしまったからこそ、親友と久しぶりに会って話してみてはいかがでしょうか。忘れかけていた大事な「自分らしさ」を思い出せるかもしれません。

余談ですが、私は24歳で1人でタイへ行った当初はもちろん友達も知り合いもおらず、知らない世界で「深い」人間関係を作ることが難しかった時もありました。そんなつらい時こそ、話をしっかり聞いてくれる親友の存在はとても大きいものでした。

あなたは、そんな人が何人いてくれますか?

私は、幸せにも3人もそばにいてくれています。離れていても。

おわりに

やりたいことが、ふと分からなくなってしまった時に思い出して欲しい言葉をいくつかご紹介しました。

自分にどこまでも素直な心で向き合えば、人目も気にしない、ありのままの自分の中身が少しずつ見えてくると思います。

家族や親友、恋人はやはり何よりも大切な存在です。昔話をしていると、スッと心がリラックスしますよね♪たまには、地元の実家に帰りましょう。

あなたを待っている誰かが、きっといるはずです。

ではまた〜

-仕事, 名言
-,

Copyright© nananavi.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.