Language

BelarusianCatalanChineseDutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanLatinRomanianRussianSpanishThaiVietnamese

http://nananavi.com

タイ旅行

【タイ観光】閲覧注意!タイの地獄寺「Wat Phai Rong Wua」へ行ってきた〜バスでの行き方〜

更新日:

こんにちは!@nanase_nananavi です!

みなさん、いきなりですが「奇界遺産」というものをご存じですか?クレイジージャーニーというTV番組で有名な、世界中の変わった風習や風景を撮影する写真家、佐藤さんの有名な写真集です。

この中にも載っている、超絶な場所がタイにもあります。

というかタイだからこそあります笑

スパンブリー近郊にある「ワットパイロンウア」、別称「地獄寺」!

題名通り【閲覧注意】です。

せっかくタイに居るなら、一度は行って生で見ておきたいと思いませんか?笑

では、バスでの行き方とその実態をまとめていきます。

行き方

バンコク市内からは、まず南バスターミナルへ行きます。

王宮を越えてさらに西側、ナコンパトム方面にあるバスターミナルです。

市内から、タクシーで約200バーツ

長距離のバス代より近距離のタクシー代の方が、断然高いです。

ワットパイロンウア行きのバスは「68番」です。

片道の料金は、1人50バーツ

バスの乗り場が分からず、ターミナルの人に聞いてまわりました。
私の発音が悪かったのか「ワットパイロンウア」と言ってもなかなか伝わらず、
ほとんどの人がお寺の名前を知らなかったのか、分かる人を見つけるまで時間がかかりました。

ここで待つといいよ!と連れてこられた場所は、ターミナル中央。

数十分待った後、少し奥の方でオンボロのレトロバスがお出ましです。

ガタゴトガタゴト、進みます。

エアコンなんてもちろんございません。

私は車酔いが酷く、この日はとりあえずぐったり座っておりました。

揺られること、約1時間半

お寺の入り口の門を発見。

ここからお寺の方へ、歩いて行きます。

ワットパイロンウアの様子

入り口でコーラ(20B)をゲットして、中へ入っていきます。

お寺ですので、もちろん無料です。

手前の方は、立派な建物と池があります。

牛もいました。

ザ☆タイのお寺です。

綺麗ですね。

仏像エリア

しばらく歩くと、右側に、たっくさんの仏様が並んでいらっしゃいました。

こちら側も、見る価値あり!

手入れがされてあり、綺麗です。

隣には、かなりデカめの仏像があります。

手前の車と比べてみて下さい。

結構、迫力ありました。

鳥がめっちゃ小さくみえる。。。

謎の彫刻

この敷地内に、それはあります。

悪いことをすると、こうなるよという教えでしょうか。

「写真で一言」

ですよね、もう笑

ねえ、顔。。。

地獄エリア

入り口はコチラ。

閻魔様のお出迎えです。

ここをくぐれば、血だらけのゾンビ群が密集しております。

では写真を並べていきますので、注意してご覧下さい。

釜で煮られたり、鳥に食べられたり

もう、体も無くなっちゃってしまった様子。

こちらに行ったことがある方のブログを拝見する限り
2011年頃とは、建造物が変わっている様子です。

私が行ったのは2017年。

見学をしにきていたローカルのタイ人も、さすがに唖然としておりました。

この黒いカラスのような鳥に食べられているのが多くありました。。

続けます。。

出入り口付近の彫刻が、個人的には怖かったです。。。

さて、子供がいたら連れていきますか?

私はどうかな。。

言うことは聞いてくれるようになるかもしれないけど、

子供がトラウマになりそう(T-T)

生まれたこの世界は地獄だとも天国だとも捉えられますし
何とも言い難いです。

ゾンビ映画をみるよりも、目の前に実体があるとまた違った感覚で
スリルがありました。

続けます。。。

余談ですが、タイ人って「グロい」画像や動画が好きなんだと思います。

見るに堪えない事故の写真や、人が殺められる動画を平気な顔して見せてきますからね。。。

フェイスブックでも、リツイートされたりして
タイムラインをみるだけで(タイ人と友達だから)
たまに気持ちが悪くなる画像や動画が流れてきておりました。

ここは文化の違いでしょう。

人の死を身近に感じている国なんだな、と思います。

↑地獄からみえる天国

食堂

一通り見終えたところで、食堂を発見しました。

この日は、暑くて暑くて水分補給しないと倒れそうなほどでした。

コーラが一瞬で消えていきます。

とりあえず安定のパッタイで昼ごはん。

わんこで癒され〜〜〜

帰り方

帰りもバスで帰ろうとしたところ、バス停らしき場所で待っていても
いっこうにバスが来ません。

そうそう、出口でハンモックが売ってありました。

待っている間に、ハンモックを200バーツでゲット。

意外にもしっかりした作りで、今でも使っております笑

思い出の地獄寺ハンモック。

刺激的な日の方が記憶に残るし♪と思って購入して正解w

ロットゥが来たので、帰りはバスではなくロットゥでBTSの駅まで行くことにしました。

駅が隣接しているCENTRAL WEST GATEまで乗せてもらいます。

途中で謎の乗り換えがありましたが、地獄寺からセントラルデパートまでは
65バーツで行くことができました。

到着。

せっかくなので、セントラルで休憩してショッピング。

地獄寺からのセントラルデパートは、なんていうか

うーん。。。

ばり涼しい!!!笑

地獄寺からの、このセントラル経由で帰るのはオススメかもしれません。

普段バンコクでは、スクンビット界隈しか出歩かないし、
なかなか遠いセントラルまで行くには、理由がないと行かないですからね。

デパートを出た頃にはすっかり夜に。

駅名はTalad Bang Yai/タラードバンヤイ」

出来たばかりのパープルラインを初利用です!
すごく綺麗!

最終駅のTao Poon/タオプーン」まで乗ります。

14駅ありました(;゚ロ゚)

結構遠いです。

タオプーンからバンスー駅まで

最終駅から、またさらに地下鉄(MRT)に乗り換えて家があるスクンビットまで帰ります。

なんと、ここはまだ繋がっておらずバスに乗らなければいけません。

このバスは無料です。

10分ほどで「Bang Sue/バンスー」駅に着きます。

以上です。

丸一日使って、長旅でしたが忘れられない日になりました。

iPhoneで撮った動画もあるので、見たい方はどうぞ。

お坊さんが、ひたすら何かをしゃべっておられます。。。

場所はコチラ。

ではまた〜

-タイ旅行
-,

Copyright© nananavi.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.