Language

BelarusianCatalanChineseDutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanLatinRomanianRussianSpanishThaiVietnamese

http://nananavi.com

マレーシア 東南アジア旅行

【タイの観光ビザ】マレーシア・クアラルンプールで取得方法

更新日:

こんにちは、@nanase_nananaviです♪

2017年5月にマレーシアへ旅行した際、タイの観光ビザも取得してきました。

手続きをスムーズに済ませる為には、しっかりと下準備しておくことが大事です。

ラオスのヴィエンチャンでの取得も魅力的ですが、バンコクからマレーシアは飛行機で約1時間半ほどですので、クアラルンプールに行く予定があり、現地でタイ観光ビザを取得予定の方は、是非ご参考までに進めてください。

分からないことがあっても、マレーシアではほとんどの人が英語を話すので、安心です♪では、今回はシングルエントリー60日の取得方法、電車やバスでの行き方についてまとめます。

タイの観光ビザ(Tourist Visa)について

  • ノービザではなく、観光目的のビザ
  • 観光ビザの滞在期間は1回あたり60日以内(タイ入国管理事務所において30日の延長許可申請が可能)
  • 観光ビザ取得後、一度でもタイを出国すると無効(タイ滞在許可を保ったまま出国するためには、リエントリーパミットを取得する)

必要な物

  • パスポート(残り6ヶ月以上有効なもの、白紙のページが1枚以上)
  • パスポートのコピー(IDがある顔写真ページ)
  • パスポートサイズの証明写真1枚(6ヶ月以内に撮られたもので背景は白か青)
  • 申請書
  • チェックリスト用紙
  • タイ往復の航空券のコピー
  • タイでの滞在ホテルなどの住所や予約のコピー、または住居の契約書のコピー
  • 申請代金150RM/MYR(約4000円)
  • ボールペン

※友人や親戚の車で、陸路で入出国する際は、車体番号と運転手のIDやパスポートのコピーが必要。
※友人や親戚の家に滞在する際は、その受け入れ人のIDやパスポートのコピーが必要。

事前準備

申請用紙やチェックリストをダウンロードし印刷できる環境であれば、書いておいたほうが楽ですね。マレーシア領事館の公式のページからダウンロードできます。

クアラルンプールのタイ大使館に、コピー機ありません!!!

上記のコピーすべきものはすべて、コピーして持って行きましょう。当日バタバタすることになってしまいますよ!

大使館の開館日時

  1. 土日祝日(タイとマレーシアの休日両方)
  2. 【申請】月曜〜金曜の午前9:30〜11:30
  3. 【受け取り】翌日の14:30〜16:30

※タンクトップやハーフパンツなどでは、申請できないので注意!

行き方

今回は、電車を利用して行きました。

KLセントラル駅から午前10時頃に出発して、エンバシー到着まで約40分でした。アンパンパーク駅で降りて、エンバシーまで歩きます。

電車の乗り方

①タッチパネルの発券機でチケットを買います。乗る電車は5番のピンク色です。

 

②現在地はグレーになっていて、行き先を選択。

 

②英語に変えられます。

 

③2.7RM(約71円)を支払います。CASHを選択。

 

アンパンパーク駅からエンバシーまで

 

 

徒歩で約10分、バスで数分です。大通りを東へ向かいます。

 

交差点を渡って、さらにまっすぐ進みます。

 

この大通りの左側に、入り口が見えてきます。

 

申請方法

まず、入り口で整理券をうけとります。必要書類に記入済みであれば、番号が呼ばれるまで待つだけです。もちろん必要書類は、館内でも記入可能です。

書類を提出し、記入漏れや問題がなければ、150リンギットを支払いパスポートを預けて終了です。ここで受け取りの番号をもらうので、翌日必ず持って行きます。

ビザの受け取り

2日目は、バスで行ってみました。クアラルンプールといえば!ペトロナスツインタワー!ということで、そのタワー辺りを午前中に観光したあとに、バスにのりました。なんとエンバシーまで1リンギット!

 

 

親切な人がバス乗り場を教えてくれました♪

KLCC Jalan Ampangというバス停から乗車。2階があるバスで綺麗!5分ほどで到着です。早い!

受け取り時間は翌日の14:30〜16:30です。混むので、できるだけ早めに行きましょう!再び、整理番号を入り口でもらってから、建物の手前の椅子で待ちます。

開館時間の数十分前に到着していたので、ビザを早く受け取ることができました!

まとめ

とにかく、書類をきちんと揃えていればすんなりと済みます!

あとは時間には余裕をもって。ギリギリに来て、バタバタと作業をしていた人も多数いました。マレーシアは交通費も安くすむので、時間があれば、電車やバスも利用してみてください♪

もちろんウーバーやGrabタクシーでサクッと行くのもありですね!

ではみなさん良い旅を〜♪

-マレーシア, 東南アジア旅行
-, ,

Copyright© nananavi.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.