Language

BelarusianCatalanChineseDutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanLatinRomanianRussianSpanishThaiVietnamese

http://nananavi.com

タイ生活 タイ語

【タイ語】体調の表現「だるい・痛い・熱・風邪・疲れた・かゆい」日常会話

更新日:

こんにちは、雨期は基本的に外に出ない@nanase_nananaviです。

今日は、体調の表現について、よく使う言葉をまとめてみたいと思います!

体調が悪い、という「マイサバーイ」と言うところを、もっと具体的に言ってみましょう。

初心者タイ語ですのでご参考までに。

「痛い」の表現

怪我をして痛い、頭が痛い、喉が痛い、など日本語ではどの部分でも「痛い」で伝わりますが。タイ語には大きく2種類の痛いがあります。

表面的な痛みの「ジェッ(プ)」と内面的な痛みの「プアッ(ド)」です。

表面的な痛み「ジェッ(ブ)」

ジェッ(ブ) เจ็บ jeb painful/hurt/sore

使う部分は、喉、ぶつけた部分、切った部分など外的な部分です。

タイマッサージなどで「痛い!」と伝えるときもこちらの「ジェッブ!」です。

例1:ジェップ コー カップ/カー
が痛いです。)

例2:ジェッ(プ) ティーナイ カップ/カー?
どこ痛みますか?)

ジェッ(プ) トンニー カップ/カー
ここ痛いです。)

※ここ、という表現は「トロンニー」ตรงนี้と書き、発音しますが、「トンニー」とよく聞きます。

内面的な痛み「プアッ(ド)」

プアッ(ド) ปวด puad ache

使う部分は、頭、おなか、歯や腰などのズキズキと痛む部分や、慢性的な痛みを伴う部分です。

例: プアッ(ド)フア  マー(ク) カップ/カー
とても痛いです。)

  • おなか「トーン」
  • 歯「ファン」
  • 腰「エー」

熱がある

ペンカイミーカイなどで「熱がある」という表現ができます。

ここでの「ペン」は「〜な状態」、「ミー」は単純に「ある」という意味です。

カイ ไข้ kai fever

例1:ペン アライ カップ/カー
どうされましたか?)

:ペン カイ カップ/カー
があります。)

風邪をひく、ひいている、ひいた

ペンワッド เป็นหวัด penwad caught a cold

ペンワッド」で、風邪をひいた、風邪をひいている状態という意味になります。ワッド(cold)な状態(ペン)という感じです。

  • ウアック(吐き気がする)
  • トーンスィア(おなかを下す、下痢)
  • ナァウナァウローンローン(寒気がする)
  • ハイジャイ マイ サドゥアック(息苦しい)
  • アイ(咳、咳をする)

疲れた、だるい

ヌアイ」→全身が疲れた。

ムアイ」→部分的にだるい。

ヌアイ เหนื่อย nuai tired
ムアイ เมื่อย muai dull/lazy

仕事や遊びなどで、一時的に体力を消耗した時などは「ヌアイ」
何となく身体が重かったり、筋肉痛などは「ムアイ」

メモ
※日本語でよく使う「お疲れ様」という言葉はタイ語には無いです。こんにちは、さようなら、気をつけて帰ってね〜!などの意味合いで万能な「サワディー」でOKです。

かゆい

汗をかいたり、蚊に刺されたりと暑い国では、肌トラブルに困りますよね〜。「カン」と発音します。日本語の「缶」と同じ発音だと思います〜。

かゆい คัน kan itchy

「痒いところをかく」の「かく」は「ガオ」と表現します。

  • 掻かないほうがいいよ(ヤーガオ ディークワ
  • あせも(ポッ(ト))
  • じんましん(ロムピッ(ト))

分かりやすい参考書

>>タイ語を書くことに挑戦したい人や、タイ語初心者におすすめ

文法や語彙だけでは、タイ語はなかなか使えるようになりません。

この本は、初心者でもわかりやすいように発音記号が書いてあり会話フレーズも豊富です。

ボリュームがありますが、これからしっかりと勉強したい方はコチラからはじめると良いと思います。


タイ語レッスン初級〈1〉 (マルチリンガルライブラリー)

>>中級者向けは、絶対この本がおすすめです!

タイ語の本に関しては、私色々と読んだことがありますが、この参考書がベストでした!

「かゆいところに手が届く」本です。

  

タイ語の覚え方・使い方Book〈1〉

タイ語の覚え方・使い方Book〈2〉

おわりに

やはり体調を気遣ったりしあう事は、とても大事!日本人は仕事や家庭などで、がんばりすぎちゃうところがありますが、無理せずに気分が悪いことは伝えましょう〜!

余談ですが、無理をせずできるだけ「サバーイ」な状態が幸せという考えを持っているのがタイ人ですから、色々な場面で適当にされることはしょうがない・・・と思いたいですがなかなか慣れません。

本当の意味で、文化を受けれるということは、難しいな、と思ったりします〜。

ではまた〜!雨やんでくれ〜!

-タイ生活, タイ語
-,

Copyright© nananavi.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.