Language

BelarusianCatalanChineseDutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanLatinRomanianRussianSpanishThaiVietnamese
【100バーツお土産】バンコクでネーム入りオリジナル皮グッズを作ろう!

タイで買い物 買って良かった物

【100バーツお土産】バンコクでネーム入りオリジナル皮グッズを作ろう!

更新日:

バンコクのナイトマーケットでよくみかける「ネーム入りの皮のお土産シリーズ」。2014年頃にお店が出はじめ、最初はパスポートケースや小さなポーチくらいしかありませんでした。

しかし、今となってはカードケースのような50バーツの小さなものや、大きなカバンまでラインナップが増えています!

今回は、お父さんとお母さんにプレゼントということで、MBKに寄った際おそろいの小物入れにネームタグを付けてもらいました!皮グッズの種類やオーダーの方法をご紹介します。

オーダーの仕方

  1. 皮グッズを決める
  2. ネームタグの色と入れる文字を決める
  3. 飾り(チャーム)を1つ決める

皮グッズを決める

タイのお土産(50バーツの小物入れ)

50バーツの小物入れ

タイのお土産(100バーツのポーチ)

100バーツのポーチ

小さいポーチや、カードケースであれば1つ50バーツ。ポーチやパスポートケース、財布などは100バーツです。

大きさに寄って値段が変わりますが、高くても300〜500バーツ。気軽に購入できますね。

ネームタグの色と入れる文字を決める

オリジナル皮グッズを作る

私は、この小さな50バーツの小物入れを選びました。

次に、ネームタグに入れたいテキストを紙に書きます。文字数は、入るだけと言ったところ6〜8が限界ですかね。ローマ字と、絵文字があります。

花や葉などのちょっとした絵文字は何があるのか、スタッフに聞いたら見せてくれますよ。

飾り(チャーム)を決める

何十種類もあるチャームから、皮グッズに付ける物を1つ選びます。

これがとっても楽しい♪タイに関するものだけでなく、おデブなブタさんやスポーツ用品や楽器など、渡す人にピッタリな飾りを選ぶことができます。

お母さんには「子ブタちゃん」、お母さんには「トゥクトゥク」を選びました。

完成したらこんな感じ

ピンク×銅色、茶色×深い青。どうでしょう、この組み合わせ(笑)

50バーツずつだと思えば、コスパ良いですよね。しっかりとした作りなので、全然使えます。

これまで何度も買ったことがありますが、数年たってもネームタグやチャームはしっかりと付いたまま、外れていません。

安くてお洒落なネームタグ

100バーツの皮でできた象のキーホルダー

100バーツの皮でできた象のキーホルダー

1つ50バーツで、こんなにカワイイ♪しかも唯一のオリジナル!コスパ最強のお土産ではないでしょうか。

友達に渡した時も喜んでくれて、嬉しかった♪

これくらい小さなネームタグであれば、使いやすいですよね。キーホルダーにもなるし、カバンにつけても変な感じがしません。

革製品を作る様子

テキストを皮に彫っている

タトゥーめっちゃはいったお兄さんがトンカチトンカチ叩いて作ってくれました♪

とにかく、コスパ最強のお土産です!

皮グッズが売られている場所

・タラートロッファイ
・チャトチャック
・MBK6階のクラフトコーナー

など。

その他、ショッピングモールの一角に出店されていることもあります。見つけたらぜひオリジナルのネームタグ入り皮グッズを作ってみてくださいね♪

-タイで買い物, 買って良かった物
-,

Copyright© nananavi.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.