Language

BelarusianCatalanChineseDutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanLatinRomanianRussianSpanishThaiVietnamese

http://nananavi.com

買って良かった物

Kindleと紙の本のメリットとデメリットを書き連ねてみる【アナログがおすすめ】

更新日:

こんにちは、@nanase_nananaviです。

そろそろ秋の風が吹いてきたので、今日は「読書」について書いてみます。

そもそもなんで「読書の秋」と言われているの?きっと秋って「読書に適した気温」なんでしょう。少し肌寒くて湿気もなく、最高〜。

はい、今日のテーマは〜

「Kindle vs 紙の本」

それぞれのメリットとデメリットを挙げてみます。Kindleの購入を考えている人の参考になれば嬉しいです。

紙の本のメリットとデメリット

私は個人的に「アナログ派」ですので、Kindleよりもやはり紙の本を収集しております。読書家の人ほど、大量の本に囲まれて過ごしているイメージがありますよね。

私が尊敬してやまないDaigoさんは、本しかない城にこもっておられます。

独自の読書法なども紹介されている、Daigoさんのニコニコ動画です。

もちろん書籍もおすすめです。Daigoさんは一日に10冊以上も読書されていて、感化されて私もたくさん本を読むようになりました。

メリット

  • 見開きで読める
  • 高速でパラパラめくれる
  • 書き込みできる
  • 付箋を使えば重要ページをすぐに開けて、
  • 達成感や、やる気に繋がる

少しぱらっとめくるだけの動作で得られる情報量が多いので、要点をざっくり把握したり、良さげな章を感覚で発見できます。

また、本を読み終えたときの「達成感」が次の読書欲に繋がっていると思うんですよね。少しだけでも読んで、付箋などはっておくと「楽しさ」もあって、もっと読みたい!という気持ちになります。

デメリット

  • 重い
  • かさばる

これが、最大のデメリットではないでしょうか。引っ越しの時は、大変でした。なんせタイから日本へ50冊以上も送ったので、送料がとてつもない額になりました。

それでも捨てたくないですよね、本って。

Kindleのメリットとデメリット

メリット

  • 暗いところでも読める
  • 電車の中でも読みやすい
  • 何十冊も持ち歩ける
  • 検索機能で意味を調べられる
  • 書籍よりも少し安く購入できる

寝る前にベットの上で読めてしまうので、Kindleで読むと私は夜更かしをしてしまう傾向にありました。明るさも調整できるので、目に優しいです。

また気軽に持ち歩けるので、通勤や通学、旅行の移動中などには最適だと思います!

現在では、防水タイプのものも販売されているので「半身浴」をよくする方にはもってこいですね!水深2メートルまで最大60分耐えられます。漫画も読めるようになっていて、画面はKindleの中では最大。

海外在住であれば、Kindleがおすすめ

日本に住んでいれば、人気の本も古本も簡単に手に入りますが海外ではそうもいきませんよね。

私はタイに4年間すんでいたので、欲しい本はKindleで読んでいました。バンコクには、日本の本が売っている書店がいくつかあるので紙の本も購入して読んでおりましたが、帰国時は大変でした。本の送料だけで数万円。

日本に帰る予定があるかもしれない人は、Kindleをオススメします。

デメリット

  • 読み終えた達成感がない
  • 本の全体象や読みどころが掴みにくい
  • 読みたいページをすぐに開けない
  • 白黒で、カラー表示なし

どこまで読んで、あとどれくらい残っているんだろう?という「ページ感」が無いので、だらだらと読んでしまうような気がしています。やはり、あとこれくらい読もう!などという、ちょっとした目標も立てづらいです。

おわりに

以上、紙の本とKindleのメリットとデメリットをまとめました。

どちらの方が生活スタイルに合いそうですか?やっぱり楽しくないと続かないので、り良く本を読める」方を選ぶとよいと思います。

「本を読む」ということ自体は、メリットばかりですよね!近々、引っ越しの予定があるんですが、同居人からそれとなくKindleを勧められている私ですが、部屋の隅っこにこっそりアナログのお城を作ってしまおうと企んでおります笑

ではまたっ

-買って良かった物
-, ,

Copyright© nananavi.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.