Language

BelarusianCatalanChineseDutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanLatinRomanianRussianSpanishThaiVietnamese

http://nananavi.com

ベトナム 東南アジア旅行

【ベトナム旅行】ダナン空港から大聖堂へ寄ってからGrabタクシーでホイアンまで移動

更新日:

こんにちは、@nanase_nananaviです♪

  • ダナンからホイアンへはどうやって行ったらいい?
  • ダナンのピンクの大聖堂にも行っておきたい
  • Grabタクシーって安全?
  • ベトナムの移動手段を把握しておきたい

という方に向けての内容でお送りいたします。

ホイアンには空港がないので、ダナン空港から移動をしなければいけません。車で約30〜40分かかります。移動手段として、公共のバス、ホテルが運行するシャトルバス、通常のタクシー、個人タクシー、Grabタクシーなどのサービスがあります。

では空港到着後は、1番最初にSIMカードを購入しましょう。

ダナン空港で

さー!ランディング!ダナンに到着です。

小さめだけど、綺麗な空港♪

SIMをゲットする

の前に、旅先でのスマホ通信について少し。もうシムフリー持っとる!という方は読み飛ばしてください。

まず、日本の皆さんにシムフリーのスマホを持っておくことを、とてもオススメします。現地のSIMカードを使えば通信料をかなり安く抑える事ができます。東南アジアであれば300円〜600円で1週間は余裕で使えます。

持っているスマホがシムフリーじゃない!という方は、2つの方法があります。①日本または海外の現地で「ロック解除」をするか、②現地でシムフリーの純正のスマホを買うか、です。

個人的には「日本でロックを解除する(約3000円)」という選択が無難なように感じます。現地の空港から街に出る時にこそネットが使えなければ、ホテルへ行くのも大変ですよね。

ひとりごと
海外でスマホを買えば、ほとんどがシムフリーなのに、日本だけシムロックがかかっている(怒)数ヶ月したら解除できますよ、なんて条件付きで「えー?」って感じです。Wi-Fiもそうですけど、日本はサービスの利用者に優しくない!独占して儲けようとしてる感が好きになれません。

余談はここまでにして、到着ゲート付近でシムを購入しましょう。

8GBで6ドルです。空港ではタイバーツが使えるそうなので、ぴったり200バーツでOKでした。私は1週間の滞在予定でしたが、8GBもあれば充分です。ホテルや街中のカフェにもWi-Fiがありますからね。

ネットがない時代の旅人はいったいどうやって移動して情報を手に入れていたんだろう、と毎回思います。宿を泊まりあるいて人伝の情報でアナログに冒険していたんだな〜と思うと、尊敬してやみません。

とにかく、私たちはIT時代に生まれてラッキーなので「シムフリー携帯」を有効活用して、世界中をお得に旅しちゃいましょう♪

ダナン・ホイアンの移動手段について

今回、私は一人旅なので、個人(偽)タクシーとGrabタクシーを利用してホイアンの街まで行きました。ホイアン滞在中は、自転車やレンタルバイクを利用していました。特徴を書きます。

  • 通常のメータータクシー(1万ドン〜)
  • Grabタクシー(使いやすいけど、愛想悪い)
  • 個人(偽)タクシー(客引きや交渉が面倒くさい)
  • 公共バス(安いが、危ないらしい)
  • 自転車(1日100円またはホテルで無料)
  • バイク(ホテルで借りると良い、1日500円)

駐車料金

ホイアンではその辺に駐めてはいけません。

  • 自転車は一台1万ドン(50円)
  • バイクも1万ドン〜2万ドンが相場

そうだ私、一度やらかしたことがあります。

ベトナムドンのゼロが多いので、間違えて1万ドンのところ10万ドンの駐車料金を払ってしまいました!!!まあ10万ドンといえども500円なんですが、旧市街のバイクの駐車場の変な警備のおっちゃんらしき人に渡してしまいまいした。

旧市街では騙そうとする変な人が結構いるので、お気を付けて。

空港からホテルまで無料の送迎バス

恋人や友達と良いホテルに泊まるような時は、ホテルの無料のシャトルバスの利用をおすすめします。ドライバーさんが名前を持って出口で待っていてくれますよ♪ホテルの予約の時に、空港送迎サービスができるかどうか確認しておくと確実です。

空港のシャトルバス

ダナン〜ホイアン〜クアダイビーチ間を走っている、ホイアンエクスプレスという会社の乗り合いバスです。料金は、ホイアンまで片道11万ドン(521円)。予約をしていれば、出口で名前を持ったスタッフが待ってくれているそうです。

コチラのサイトから、予約可能。(英語サイト)

HP:Hoian Express

予約画面で、名前やホテル、到着時間などを入力します。クレジット払い可能。早朝5時〜夜の11時まで、毎時間に1本出ています。

(コレが1番いいかも!?)

空港からタクシーでダナン大聖堂へ

到着手口から、外に出てみます。

「あれ?以前の出口の雰囲気と違う

全開とは到着したターミナルが違うようです。この辺りは、閑散としていていたので少し不安になりましたが、周辺を見回してみると右側奥の方に違うターミナルが見えました。

歩いて行くと、ここに辿り着きます。レストランやATMがいくつかあり、客待ちタクシーなども積極的に話しかけてくるような賑わった場所です。

とりあえず、ここでATMでドルを引き出します。

よし、Grabタクシーで大聖堂に行こうと思い、繋げたばかりのベトナムのSIMでネットに繋げてアプリを見ていると、客待ちしていたタクシー3人くらいに声をかけられます。

「どこまでいく?」

とりあえず私は、ピンクの大聖堂へ行ってから、その近くにあるバス停から黄色のバスに乗ってホイアンへ行くという計画をしていたのでそのように伝えると、

「大聖堂まで5ドルだ」

Grabが4ドルを表示していたので、4ドルだと言うとOKとなり、個人タクシーに乗って大聖堂へ行きました。(個人タクシーがどんなものか知りたかったので)約10分で到着。本登録していない違法なタクシーだったんだ、と後で気づきました。

後々思うと、Grabを選んだままで良かったなと思いました。おそらく妥当な値段で行ったので、気分を害したのでしょう、ドライバーは何だか最初とは全然違う無愛想な感じになってしまい、ちょっと怖かったことを覚えています。

通常のメータータクシーは「マイリンタクシー」や「ビナサンタクシー」などです。

ダナン大聖堂とバス乗り場

ダナン大聖堂

何よりこのパステルピンクの外観がうっとりしますよね。1923年のフランス統治時代に建てられた、ダナンのシンボルです。

めっっっちゃ観光客がいます。人が全くいない教会の外観を撮影したかったのですが、断念しました。この日は残念ながら、中を見学できませんでしたが、敷地内は自由に散策できます。お土産屋さんや、洞窟の中のマリア像などあり、夜21時頃まで開いています。

ミサの時間には無料で中に入ることが出来るそうです。

営業時間

月〜土曜:5:00, 17:00
日曜:5:15,7:30,10:00am(英語),15:00,17:00,18:30 

大聖堂前のバス停

近くの人に聞いても、ココだというのでしばらく待っていました。大聖堂が外から見える大通りにあるバス停です。

「HOIAN」と書かれた黄色いバスが来たではありませんか!焦って写真とれずです。しかし、がっつり素通りされました。もう少し待って、今度は手を上げて近づいたにもかかわらず、止まってくれませんでした。

どう考えても大聖堂前にあったバス停なんですが、運が悪かったのか場所が悪かったのか...。情報によると、1時間半かけて250円程度で、ホイアンにいけるとのことです。

もういい!となり、Grabタクシーを使うことにします。

大聖堂からホイアンのホテルまでGrabを使う

前のトラックの荷物すごくない?笑

Grab - Ride Hailing App

Grab - Ride Hailing App

Grab.com無料posted withアプリーチ

  1. アプリを立ち上げる(FBでもすぐに登録できる)
  2. 現金払いできるのでカード情報はすぐに入れなくてもOK
  3. 行き先を決める
  4. 表示される近くのタクシーをひとつ選択する
  5. 車のナンバーを確認し、待つ
  6. 乗り込み、到着したら料金を支払う

行きたかったホイアンのホテルまでは42分かかり、料金は1180円〜1600円の間と表示がでました。自分が立っている場所がずれたりせず、車ををすぐに発見することができました。

実際の所、30分ほどで30万ドン1420円)でホイアンのホテルへ到着することができました。

タクシーの塗装などない一般車で、ドライバーさんの雰囲気は先ほどの人と同様、少し怖いという印象を受けました。人によると思いますが、タイやマレーシアに比べると、ちょっと愛想が悪いかもしれません。英語は通じませんでした。

通常のタクシーで、ダナンの空港から直接ホイアンに行くとしても、片道は約20ドルが相場です。

おわりに

ダナン空港から大聖堂への行き方や、Grabタクシーの使い方などをご紹介しました。

せっかくなら黄色の公共バスにも乗ってみたかったのですが、あとあとホステルのスタッフのおばちゃんに聞くと、料金を騙してきたり荷物を取られたりする可能性もあるから危ないよと言われたので、タクシーで来て良かったなと思いました。

みなさんが、スムーズにホイアンへ到着することを願っております!

では良いベトナム旅を〜

-ベトナム, 東南アジア旅行
-

Copyright© nananavi.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.