Language

BelarusianCatalanChineseDutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanLatinRomanianRussianSpanishThaiVietnamese

http://nananavi.com

Webライティング

コピーを複数記憶させるMacアプリ「Clipy」【コピペが劇的に早くなる】

更新日:

こんにちは@nanase_nananaviです。

今日は、パソコン作業のスピードを格段に早められるMacの便利ツール「Clipy」を紹介します。

貼り付けしたかったのにコピーをしたり、別のウィンドウを行き来したりして、時間がかかったという経験は皆さんあるのではないでしょうか?遅ればせながら、これこそが時間の無駄だとようやく気づきました。

数時間使ってみた感想は・・・

「もっと早く知っていれば良かった」

コチラから無料でダウンロードできます。

>>Clipy公式サイト

※Windowsのアプリでは「Clibor」というもので代用可能。

>>Cliborダウンロードサイト

Clipyの設定

ダウンロードが完了したら、アプリフォルダに入れましょう。

ローンチパッドに入っているので、そこからアプリを開きます。

すると、ウィンドウの上部にこのように表示されます。

数分もあれば設定できます。

環境設定

初期の設定で問題なく使えますが、ショートカットをオリジナルで作ることができます。

コピーした履歴をこまめに削除したい場合は、自分で分かりやすい設定にしておくと便利です。

私は「controlキーのダブルクリック」にしました。

使い方

いつも通り「command+C」でコピーすると、どんどん履歴に記録されます。

①→②→③の順でコピーすると↓

このように、最後にコピーしたものが1番前にきます。

通常通りの「command+V」 のペーストをすると、③が貼り付けられます。

この履歴リストはデフォルト設定「control+command+V」で表示。

②を使いたいときは、クリックで選択するだけで、2番目にコピーしたものを貼り付けられます。

すると、順番がずれて、次は②が1番前にきます。

※注意

設定で、履歴のソート順を「作成日」にすると、最後にコピペで使用したものが、一番下に並ぶようになります。

デフォルトの「最終使用日」のままであれば、最後に使用した物が一番上に並びます。

使いやすい方で、設定しておきましょう。

スニペットを編集

スニペットとは、切り貼りできる断片という意味です。

いわゆるよく使う定型文のことです。

フォルダーを作って、定型文を登録することができます。

ショートカットで、すぐに表示させられるので、いつも使う文章がある方は是非おためしください!

ではまた〜〜〜

-Webライティング
-,

Copyright© nananavi.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.