Language

BelarusianCatalanChineseDutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanLatinRomanianRussianSpanishThaiVietnamese

Photo by rawpixel.com from Pexels

Webライティング

ブログの目的は何?自分の強みとは?誰のため?【ユーザーのニーズを満たす方法】

投稿日:

こんにちは、@nanase_nananaviです。

今日は、改めて「ブログを書く理由」について書き出し、ブログを運営する目的をきちんと自分の中に落とし込んでおこうと思います。

ブログだけではなく、「作ったもの」を世に公開&アピールし「良い反響」を得て「結果を出す」ためにはとても必要な考えだと思ったので、まとめます。

ツイートで挙げた、以下の3つのポイントについて述べていきます。

※情報をインプットするだけでは、理解度が低いので「アウトプット」し、人に伝えることで私の理解度をあげようという魂胆あり。

ブログ(サイト)の目的は何?

今あなたが作っているサイト、ページの「目的」は何でしょう?何をもって「成功」と捉えられますか?

  • 収入を得る為
  • 趣味としての備忘録
  • 自分の知識や経験で誰かの悩みを解決したい

こういった気持ちでブログを始めている人がほとんどではないでしょうか。私も、もちろんその1人です。人によっては、グローバルに多くの人を巻き込むような大規模なサイトを作ることが目的の人もいるでしょう。

その目的を書いた紙を、作業机やスケジュール帳などのナログで見えるところに貼っておくと、今自分は何故このブログを書いているのか?誰のために何を書くべきか?と迷うことは少なくなるはずです。

それが、あなたにとって大きい目標に感じられるのであれば「一時的なゴール」をいくつか決めて、一緒に貼っておくと、作業がより楽しくなると思います。

  • とりあえず100記事や!
  • とりあえず10000PVや!
  • とりあえず収益1000円や!

という収益ばかりの目標でなくとも

  • 脳内が整理できた実感を得る
  • 人に伝わる文章を書けるようになる
  • 反響があり、やり甲斐と幸せを感じる
  • 心が救われた!悩みが解決した!と言われるようになる

などという達成感も得られるようになれば、それは「目的達成」という名の「成功」ではないでしょうか。小さな成功体験は、やる気と自信に繋がりますよね♪

自分の強みは何?オリジナルであるか?

まず、自分のブログのテーマと似た内容を書いているページで「これは凄いな!」と思うサイトさんと比較して、自分が他と違うところはどこかみつける事ができます。

  • 自分の方が優れて知っている部分があるか
  • もっと良い見せ方ができるかどうか(文章×デザイン×写真)

比較してみて、自分はまだまだ経験も知識も足りないなと思う部分では「何を学ぶべきか」を知ることができます。

また、自分のほうが詳しい情報を持っているという場合は、他がマネできない唯一のページを作ることができます。

ユーザーから判断される強みとは

上記では、自分が自分自身に感じられる強みに関して述べました。

しかし、「自分が信じている自分の強み」は「ユーザーが必要とする強み」とは違う場合もあります。何が自分に求められているのかは簡単に知ることができます。グーグルアナリティクスや、SNSで数値で分かります。

  • どのページが一番読まれているのか
  • SNSで反響が良い内容

また、知り合いからよく質問や相談をうける内容は、間違い無く「あなたしか持っていない強み」であり「需要がある強み」です。

私の場合は、自分では旅や写真が「好き」でそれが「強み」だと勝手に思い込んでいますが、実際のところ、「ブログ」や「英語、タイ語」の事でよく質問を受けます。

きっと私が勉強をしているアピールや挑戦したいアピール、小さな結果報告を日頃からしているからかな、と思います。「この人に聞けば、何か知ってるかも」という信頼があるからですよね。ありがとう。

最近、知り合いから相談されたことはありますか?あなたも気づいていない最強の強みがいくつか出てくるのではないでしょうか。今日まで生きてきた以上、強みが何もないなんてことは「絶対に」ないと信じております。

ペルソナを具体的に想定すべし

  1. 目的から考えてみる
  2. シチュエーションから考えてみる
  3. その人の立場になって考えてみる

例えば、「生活に役立つ便利グッズを売りたい」サイトであれば、考えられる人物像は「家事が好きな主婦」「子供がいる主婦」「働くお母さん」「面倒くさがり屋」「新しい物好き」などが考えられます。

ペルソナが主婦であれば、子供がまだ小さく買い物に出かけても充分に商品を見つけられないかもしれない。空いた時間で、ネットでサクッと良い物が買えたらいいな。などというシチュエーションでしょうか。

女性であれば特に、「これを買って損はしないかな?」という不安が芽生えることが考えられます。他にも、「もう少し安いものでも使える?」という背面には「レビューをみて実際の使用感がほしい」という気持ちがあるでしょう。

ペルソナとは?

英語で人を意味する「person」のラテン語「persona」から来ています。本来の意味は「仮面」ですが、ビジネスマーケティングにおけるペルソナは「架空のユーザー」とも言えます。ターゲットや想定のお客さんの事を指します。

参考文献

さいごに

以上、ブログ運営における「目的」「強み」「ペルソナ」の想定の仕方などをご紹介しました。実践できそうな内容はありましたでしょうか。

私も、ここに書くことで整理ができました!

【自分の強み】× 【ユーザーの深い悩みや欲】

でマッチすれば、多くのターゲットにヒットするんですね!!!

ではまたっ!

-Webライティング
-, ,

Copyright© nananavi.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.