Language

BelarusianCatalanChineseDutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanLatinRomanianRussianSpanishThaiVietnamese
【バンコクのマッサージ】アジアハーブ アソシエーション本店(プロンポン店)1番人気メニューの内容と料金

http://nananavi.com

タイ旅行 タイ生活

【バンコクのマッサージ】アジアハーブ アソシエーション本店(プロンポン店)1番人気メニューの内容と料金

更新日:

タイの「ハーブ」に特化した有名マッサージ店「アジアンハーブアソシエーション」。バンコク在住時は、仕事帰りに良く通っていました。

今回は、スクンビット24の通りにある本店「プロンポン店」で1番人気のメニューを受けてきました。アロマもハーブもどちらも体験できる90分、最高でした。内容と料金などをお伝えします!

日本人経営のアジア最高峰マッサージ店

実は、アジアハーブアソシエーションは、2000年頃に女性日本人によって設立されたことをご存じですか?

今となっては、海外も含めた10支店を持ち、バンコクだけでなくパタヤやホアヒン、カンボジアなどに支店があります。

遅ればせながら知ったCEOの加瀬さんという方。本当にかっこよくて、美しくて、こっそり憧れています。

加瀬さんは、タイに来た時腰を悪くし、タイの「ハーバルボール」によって癒され、腰の痛みも治ったということをおっしゃっています。

私の初めてのハーブボール体験

タイのハーバルボール

初めてハーバルボールを受けた時、とても衝撃だったのを覚えています。

2012年に初めてマッサージを習いにチェンマイへ行った時、ハーバルボールを作る授業を受けました。料理を作るかのように、ウコンやレモングラスなどのハーブを刻み、つぶし、布でくるみます。

できたての「生ハーブボール」は、香りだけでなく効果も抜群!ウコンの色がしみ出て、肌も黄色っぽくなりましたが気にしない♪笑

できたてでなければ、肌に色がついてしまうことはほとんどないのでご安心を。

アジアハーブのプロンポン店(本店)へ

プロンポン駅の南側(偶数側)のソイ24の通りから徒歩5分ほどの場所にあります。

バイタクを使えば一瞬!バイタクの運転手に「エイジアーハー(ブ)」というか、「ラーン マッサー(ジ)」→マッサージ店、と言ってみましょう。※かっこの中は、ほぼ発音しません。

オレンジ色の建物の中は、暖かみのあるオレンジ色の空間が広がっています。

ネットから予約をしておくと確実ですが、当日でもタイミングがよければすぐに案内してもらえます。

iPadでオーダーして、先払い

必要な情報を入力したり、メニューを決めたり、よりほぐして欲しいところを伝えるための「カルテ」の役割があるiPad。

説明はすべて画面上に表示されるので、分かりやすかったです。

支払いは、現金かカードにて。入力と支払いを終えたら、案内をいただくまて待機となります。

アジアハーブ人気のメニュー

今回は、1番人気のアロマオイルでのマッサージと生ハーブボールをどちらも受けられるメニューにしました!

個人的に2時間は長いと思っているので、いつも60〜90分コースを選んでいます。

ハーバルボールのセット付きマッサージ

タイマッサージやオイルマッサージのみ

時間と組み合わせで選べるようになっています。足だけのマッサージや、頭と肩のマッサージだけであれば、600バーツ(約2,000)〜で、受けられます。

ハーブスチーム

プロンポン店には、スチームサウナルームがあります。18種類を炊いているサウナで、皮膚や呼吸からもハーブの成分を体に浸透させられる超おすすめのメニューです。

体験後は、肌が本当にもっちりしていて、体もあたたまり値段以上の満足度がありました!

約1,500〜2,000円で、ハーブサウナでリラックスできるなんて、とてもお得だと思います。

ハーブスチームのサウナを体験できる店舗は、プロンポン店(スクンビット24) の他に、スクンビット31の「サワディー店」と、ベンジャシリ公園の隣にある「ベンジャシリ店」の2店舗で受けられます。

サービスの流れ

支払いを終えた後、ロビー階のソファで案内を待ちます。

施術前に、温かいハーブティーをいただきます。ほんのり甘くて、コクがあり美味しいです。

トリートメントルームへ

店内は、淡いオレンジ色の証明で統一されていて、まるで別世界に来たような感覚です。

トリートメントルームは個室となっていて、2人まで同時に受けられます。

シャワーを浴びます(浴びなくてもOK)

施術前にシャワーを浴びることもできます。シャワールームには壁がないことが少し気になりましたが、特に問題なく汗をかいていた体の汚れを落とせました。

シャワー室にある、ボディーソープもアジアンハーブのもの。とっても香りが良かったです!

ロビーで購入できますよ。アジアハーブで買える、癒しのハーブグッズは別記事でまとめています♪

タイの有名店【アジアハーブ】で買える癒しのハーブグッズ5選!お土産にも最適♪

バンコクにある「アジアハーブ」という有名マッサージ店をご存じでしょうか?日本人経営で、タイの「ハーブ」に特化している素敵なマッサージ、スパのお店です。今回は、全10店舗で販売されている、お土産にピッタリなアジアハーブのオリジナル商品を5つご紹介します。

続きを見る

セラピストは、全員タイ人なので日本語や英語は簡単な言葉でなければ伝わりません。

そんな時に便利な、指さしタイ語うちわが用意されています。

日本人経営らしい、細やかなサービスが感じられるポイントですね。

担当していただくセラピストが入室し、施術が始まります。エアコンの効き具合や、証明の明るさなどは、このときに伝えましょう。

私は暗くて涼しい感じが好きなので、そのようにお願いしました。

施術スタート

今回、オーダーしたのは「100% Pure Blend Oil Body Massage with Fresh Herbal Ball for Body」。オイルマッサージとハーブボールの組み合わせで90分のコース、1600バーツ(約5,500円)です。

アロマオイルマッサージ

まずは、オイルマッサージから始まります。独自のブレンドオイルでの施術となります。

私は、いつもセラピストさんの様子をうかがい、途中から「足をたくさんマッサージしてほしい」とお願いします。

何も言わなければ、経験上「背中や肩」を重点的にほぐされる印象があります。

生ハーバルボールマッサージ

アロママッサージを受けている途中、生ハーブボールを炊き始めます。

ハーブの香りが部屋中に広がり、スーッと呼吸をすると本当にリラックスできる大好きな時間です。

ハーブボールは2個使いながら、アロママッサージが終わった後に約30分ほど全身に当てながら、成分を肌に染みこませていきます。

使ったハーブボールは、乾かせば繰り返し使えるんです!今回もしっかりと持って帰りました!

持ち帰りができるハーブボール

終了後にハーバルティーをいただく

数種類のハーブティから1つ選びます。日本語での説明書きがあり、ハーブの効能などを知ることができます。

4分の砂時計も一緒に持ってきてくれるんです。小さくて可愛い♪

とっても温かくて、20分ほどゆっくりとトリートメント後の余韻を楽しみました。

担当していただいたセラピストの方に、チップを渡したい場合は、施術後どのタイミングでもOKです。私はいつも100バーツをお渡ししています。相場は100バーツ〜なので、本当に気持ちよかったらその分だけお渡しすると良いと思います。

おわりに

以上、アジアハーブの本店、スクンビット24のプロンポン店にて、人気メニューの内容をご紹介しました。タイで、ちょっといいマッサージ屋さんへ行く時は、ぜひ「ハーブボール」を試していただきたいです。香りのよいサウナにいるような心地で、ほどよい圧をかけて当ててくれるので、本当に気持ちいいです。ハーブスチームサウナもご一緒に♪

ではまた〜ノシ

-タイ旅行, タイ生活
-, , ,

Copyright© nananavi.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.