Language

BelarusianCatalanChineseDutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanLatinRomanianRussianSpanishThaiVietnamese

http://nananavi.com

ブログ運営

【たかが100記事、されど100記事】ブログデビューしたての自分へ送る7つのアドバイス

更新日:

こんにちは、@nanase_nananaviです。

この記事で、ようやく100記事目となりました!約1年前から、マイペースに進めてはきたものの、ブログを書く事の良さや価値に気づくのが遅かったので時間がかかってしまいました。

いやはや、やっとこさレベルが1あがりました

やはり書かなきゃ分からなかったことが、たくさんあります。その中でも、どうしても1年前の自分に伝えたいアドバイスが7つあります。

ブログを始めたばかりのみなさん、私のように大事な「時間」を無駄にしたくない方は、サクッと目を通してみて下さい。

①アドセンスが通らなくても凹むな

私、10記事かいても20記事かいても30記事かいてもアドセンスに落ち続けていたんです。原因を探ったり、写真を減らしたり、グーグルのヘルプフォーラムで質問をしたりして、毎日毎日どうしたらいいんだろう、と悩んでいました。

一度落ちたら、約2週間は再申請をせずブログを書きながら待つべし、という情報が飛び交っていたので、その通りに2週間経っては再申請をし、落ちては再申請...5度ほど落ちました。

ブログを書く気が失せた!

そこで諦めず、別ブログを書くなどすればよかったのですが、アドセンスに通らなければ意味が無い!となんだかそれっぽい口実をつけて、ブログを書く事から離れてしまいました。

ブログで稼ぐ=アドセンスだけではありません。とりあえず、自分が自信をもってオススメできる商品について書くなどアフィリエイトでも努力すれば稼げるのに、、、

もっと先を見据えて、意識高いブロガーさんのツイートから色々と学ぶべきです。

別ブログで秒で通った話

別ブログを作る時に、意識したこと。

  • テーマは1つにしぼった
  • 7記事しか書いていない
  • 1記事に写真は数枚
  • デザインは見やすく
  • ロゴや色などにこだわった

また落ちてもいいや、ブログ作りの練習になるし、書いた記事はまた別のブログにも移せるし♪という気軽な気持ちで作りました。

10記事いじょう書け、20記事いじょうだ!というような情報がたくさんありますが、プライバシーポリシーを載せる、プロフィールを明確に、などすぐに実践できそうなものは取り入れて、7記事くらいで申請ボタンをポチリ。

2日後に合格しました!!!

早くね!?ですよ本当に。嬉しくて嬉しくて、即このメインブログとなるnananavi.comに貼り付けました。すぐに数十円、数百円となっていきます。

諦めなくてよかった!という気持ちと同時に、さあもう一度ちゃんとブログと向き合おうという気合いが入ったわけです。

②下手で良い。下手なんだから。

わたし、上手く書こうとしすぎていました。無意識に人によく見られたい欲が出ちゃうんですよね。もういいです。ありのままで。どうせ誰も読んでないんだから、くらいの気持ちで。

昨日、このようなツイートをしました。

ツイートの中で紹介している本のタイトルは「いますぐ書け、の文章法」

  • 文章はサービスだ
  • 文章は人を変えるためにある
  • 今持っている言葉で書けばいい

今のダメな自分を公にさらすなんて恥ずかしくて出来ない。足りない部分を補って、勉強して、まとまってから「公開」しようなんてしてたら「後悔」しますよって話。

ほんとうにインパクトとエネルギーがある言葉だらけで、「知らない事を知って得した」という気分にさせてくれます。そして私のように実際行動してみようと思わせてくれる良書です。

③テーマにしばられるな、何でもネタに出来るよ

タイに住んでるから、タイのことを書かなきゃ!という謎の呪縛にとりつかれていました。読者さんからしたら、そんなのどうでもいいことで、検索で知らない事が分かったり悩みが解決できればいい話なんです。

友達に質問されたことに答えるかのように、楽しく書いていればよかったなあと後悔...するのも時間がもったいないので、101記事目からは「何でも」書いて行こうと思います。

毎日が刺激的になるし、メモ魔になって脳みそムキムキになりそう!仕事にも活かせますよね、ブログって。ツイッターも、ミニブログみたいにして使っていこう。

④時間を売ってお金にするのは、やめる方向で

いろーんな人が忠告していますよね、「時間が1番大事だ」と。時間に対する価値観は人それぞれですが、私は「時間を売って、お金にする」って自分を安売りしているような気がしてなりません。

自分にしかない体験をしてきて、自分にしかない能力が絶対あるのに、それを見つけようとしないことで、大事な時間を削り、お金にして、残った時間を過ごす。そう生きてきた過去だってあります。

しかし、何を売るのが1番いいかと考えたところ、やっぱり自分だけの「経験」だって気づきました。ブログだけに限らずとも、仕事をするって本質はそうゆうことですよね。自分しかできないことがあるから、企業もよろしくって任せてくれるわけであって。

何も考えなくても、ある程度のお金がもらえるなら最高っていう人もいます。

しかし、私が望む人生は、経験が資産を作って、それが誰かの為になることで、信頼が生まれてお金が発生して、また経験を作るための時間が生まれるという最高の好循環の中で生きること。

経験→資産→人助け→お金という信頼→新しい時間

最高やね〜

⑤デザインは後でいい。書く事から逃げるな。

ハッキリ反省します。

私、書く事から逃げていました!

時間とお金があったでしょう、あなた。何でも出来たのにね。ゆとりがあると人間は本領発揮できない?そんなの関係ない。今、やるべきことは何なのか、見極めて整理して行動していなかっただけです。

ミテクレだけ、体裁だけを整えようと慣れないデザインを学ぶ毎日。不毛とはいいません、順番が逆でしょうと言いたいです。過去の自分に。

某有名ブロガーさんが言うてますよ「#ブログ書け」と。

⑥使う写真にこだわりすぎるな。

写真が好きなの、分かるよ。でもね、いじりすぎ!整理してなさすぎ!

はい。私、写真を使いすぎていました。1記事に30枚以上も載せていたりしていました。見て欲しい、伝わって欲しい思いばかりで、「コンテンツ」があまりにも不十分だったなあと今となってはしみじみと感じます。そりゃあアドセンスも落ちるわ、という具合です。

そして、性格的に撮った写真が撮りっぱなしのままフォルダ分けされておらず放置の写真が大量にあって、それを振り分けるだけでも膨大な時間を要していたんです。

ブログに載せる自分の写真って、フルーツケーキでいうフルーツのようなもの。ちょっとずつあるから美味しくて、見た目に華やかで、食べたくなるもの。ある程度の質のもので、ある程度あればいいので、あまりにも選びすぎても無駄な時間が経つだけ。

スポンジやクリーム部分が大事な基盤の「記事」というコンテンツ(中身)なので、しっかりと生地(記事)作りを頑張ろうぜって話、です。

⑦生み出すことは、過去を思い出し、未来を想うこと

そうなんです。今は、過去と未来で作られ続けていると思ってます。

  • 過去→記憶をたどって書く
  • 未来→こうしよう、こうなりたいを書く

生み出すということは、真っ白のキャンバスの上に何でも描いていいということです。自由なんです。絵を描いたり、曲を書いたりするかのように、文章を書けばよいのです。

とりあえず、何か「ハッとしたもの」があれば、それをキーワードとしてノートに1つ、2つ描いておく。それから、きっとイメージが増えて膨らんで、画素数があがってくるはずです。

何も浮かばないときは、過ごしてきた人生を散歩しながら思い返してみたり、たまった預金をみながらニヤニヤと未来を想像してみると、ネタがいくらでも出てきそうな予感がしております。

おわりに

過去の自分に伝えたいこと、7つ挙げてみました。残念ながら私は1年前には戻れません。しかし、1年間で苦戦したことを無駄に終わらせたくないので「過去を思い出しながら」書いてみました。

ちょっとブログでも書いてみようかなと思ったけど、なかなか上手く続かないなあ、すらすらと書けないなあと手が進まない人の参考になっていれば、嬉しいかぎりです。

100記事という小さくても大きい目標をたてて、達成したことに意味があります。この小さくても大きな達成感は、次への大事なエネルギーです。

できるだけ小さな目標をたてて、一人で勝手に達成することで、ワクワクして楽しく過ごしましょう♪

ではまた〜

-ブログ運営
-,

Copyright© nananavi.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.